teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


梅雨前に

 投稿者:リチャアド  投稿日:2018年 5月17日(木)21時10分20秒
返信・引用
  昨日は娘と近場のツーリング。

梅雨と暑さの厳しい夏前に、娘にせがまれ走って
きました。

体重が軽いせいか、リトカブ想像以上に伸びるの
が想定外。

コンビニに立ち寄りコーヒータイム。
 
 

チェンジシャフトからのオイル漏れ

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 4月29日(日)11時17分44秒
返信・引用
  昨年から気がついていたモトラのチェンジシャフトシールからのオイル漏れ、
今朝、交換しました。

カブ系のエンジンであれば、殆どの車種と共通のようですが、モトラの場合
は、ジェネレーター部の張り出しが大きく、奥まった箇所での作業となるので、
500sみたいに簡単ではありません。

しかも、今回はオイルシール自体もかなり硬化していたので、やっかいな
作業でした。
 

こんなものも・・・

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 4月 3日(火)11時27分31秒
返信・引用
  ホンダ純正アクセサリーのロックワイヤーです。

キィーとか数字を合わせるものでなく、カードをスライドさせて
使用します。

これも70年代のもの。

本体にピンが4個並んでいますが、これに沿ってカードを入れてやると
ロックは解除。
カードの向きは左右に対応してます。

カードの裏は鏡になっているのも、拘ってるようです。
 

またまた目立つかも?

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 4月 2日(月)11時50分27秒
返信・引用 編集済
  昨日、モトラに例のシールド取り付けてみました。

ただでさえ目立つバイクなのに、より目立ってます。

取付はフロントサスのボトムケース。

転倒すれば一発でアウトみたいですが、それより効果の程は期待薄でしょう。
まだ乗っていないので、その点は未知数。
また、風の強い日は、ハンドルとられそうな気もしないではありません。

風が強くても、所詮50km/h程度ではたいした問題ではないかもしれませんけど、
効果よりマイナス面が多そうです。

しかし、これがホンダ純正ということは、真剣に考えて上市されているのであろうと
思うと凄い意志を感じます。

効果云々は別として、モトラ純正レッグシールドよりは目立つし、妙に違和感が無いかも。
 

こんなアクセサリーも

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 4月 1日(日)10時24分13秒
返信・引用 編集済
  自身では所有していないバイクの用品。

おそらくR&Pのエンジンガード。
縦型エンジンのノーティーDAXにも取付可能と思われるもの。

対米仕様のモンキーのフロントに取り付けるゼッケンプレート。
ステーを加工すれば、モンキーバハにも装着可能。

さて、モトラの純正アクセサリーはこんなにあります。
私のモトラはヘッドライトガードとフロントバスケット(ワンオフ)
のみ装着してます。

これら以外のアクセサリーは持っていませんが、レッグシールドが
気になります。
 

純正レア・アクセサリー 

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 3月31日(土)14時19分11秒
返信・引用 編集済
  ホンダ純正のアクセサリーです。

取付設定車種は、R&PもしくはノーティーDAXのはず。

現在のバイクでの、同種のアクセサリーは見たことがありません。

35年以上の用品ですが、どのようにして取付るのかですね・・・。
 

純正レアパーツ

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 3月27日(火)12時12分25秒
返信・引用
  北国もかなり春めいてきてますので、そろそろバイクのメンテもしなくては
なりません。

オイルの在庫やら確認してみたら、車庫の脇に放置されていたKawaの純正部品
です。

これを見てすぐに分かった方は、以前オーナーだった方しか分からないと思います。
70年代のマッハ3のもの。

まったくもって、殆どのライダーは知らない部品。

これは、チェーンオイルのタンクで、車体に装備されていたものです。

今でこそ、飛ばないチェーンオイル等有りますが、昔はそんものはありません。
GSやバイク店も無い場所でのツーリングの際、メインスタンドをかけて後輪
を回しながら、コックを引くことで自然とオイルが落下していく構造でした。

たしかその後のマッハ3は、自動給油にはなったものの、吐出量が多すぎて
オイルまみれになったと記憶しています。

当時のツーリストの事を考えていたアイテムでした。
モトラに取付、いいかも・・・。
 

四輪ディスクパッド交換

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 3月 8日(木)14時25分14秒
返信・引用 編集済
  昼1時間ばかり仕事で使っている軽四のフロントディスクパッドを
交換しました。

昨年の冬タイヤに入れ替え時に、かなり減っているのは確認していたので、
本来は夏タイヤに入れ替えの際にとも思っていたのを前倒しでの交換です。

やはり四輪の作業は簡単です。

パーツクリーナーで洗浄後に面取りしたパッドにバッドグリスやスライド
ボルトに給油。

キャリパのピストンが、シールでもってほぼ全体をカバーしているのはナイス
な処置です。
今時の新車のバイクもこうなっているのかは知りませんが、これだとかなり
耐久性が向上するみたいです。

事実、ピストンを押し戻す際も、スルスルで収まりました。
 

ブレーキフルード・交換

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 2月18日(日)10時36分14秒
返信・引用 編集済
  ディスクパッド交換の後は、スプロケットのダンパーゴムの交換。

走行76千キロにして特に問題は無いのですが、この際合わせて
交換します。
リアタイヤを交換した後、スプロケットのガタはあまり感じません。
但し、スプロケットは簡単にハブから分離出来る状態。
ハブの中は、多少のゴム片が付着している状況。

清掃し新品を組み込みスプロケットを組み込むと、簡単にはスプロケット
は外れません。
この差が摩耗していた結果でした。

次は、今まで交換してなかった、ブレーキフルードの交換。
今回はエフロクは入手してから初めての作業です。
特に問題は無かったのですが、思わぬ事態が発生。

それは、キャリパのブリーダーバルブがインチサイズでした。
当初は10ミリと思ってましたが、サイズが違うのに気がついのですが、
インチサイズのメガネレンチは持っていません。

モノタロウとか調べても価格と納期の問題もあり、ここは近くのアスト
ロプロダクツしかないと思いお店に直行。

店内を物色していたら、1個だけ希望のサイズのコンビネーションスパ
ナが有りました。  しかも価格は410円。たぶんチョィナ製。
たいした締め付けトルクもかからないので、これで十分使えます。

今回は一人作業ですし、キャリパ自体をOHしていないので、フルード
を補充しながらの入れ替え作業です。

フロントはそこそこ劣化して変色してますが、リアは乗り方によるせいか
もっと劣化しているかに見えます。

パッドの減った量を思えば、リアの熱量が高くなっている点も頷けます。

特にエアの症状も無く、すんなり作業は完了。

そうそう今回の交換したフルードはBM純正でなくて、Kawaの際に
購入していたホンダ純正DOT4でした。

 

ブレーキパッド・交換

 投稿者:りちゃあど  投稿日:2018年 2月17日(土)11時13分12秒
返信・引用 編集済
  エフロクのブレーキパッドを交換しました。

本来、昨年の11月に小浜まで走る際に、交換してから走って行こうかと
思ってましたが、作業する時間もなくそのままになってました。

フロントは、新品でも4ミリ程度のパッドですが、現在の装着しているものは
2ミリ。
マニュアル的には交換規定に該当してました。

リアは、新品で6ミリ。 装着しているのは1.5ミリほど。
こちらは、まったくもって交換時期でした。

今回は純正パッドでなく、社外の国産品Vesrah製。
1セット4千円位のもの。

フロントキャリパを洗浄後、ピストン側面に薄く組付け用グリスを綿棒で塗り、
四輪用のピストン押しでピストンを押し込みます。
一般的なパッドグリスを添付して組付けましたが、パッドグリスを塗らない人も
いるようです。
四輪では、鳴き止め効果もある為常々塗っているもので、私はやはり塗る派です。


リアはパーツクリーナーで洗浄し、同様に処置しておきます。
リアタイヤを外さなくとも出来る作業ですが、ピストンツールでピストン
を回転させてきちんと洗浄と給油をしたい為に、タイヤを外してゆったりと
作業を進めます。

今回のパッドがどれくらい耐久性があるか分かりませんが、国産の社外品は
初めてなので楽しみなところです。
 

レンタル掲示板
/161