teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


21世紀の物理学したらば開設。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月12日(土)12時29分23秒
編集済
  21世紀の物理学したらば
http://jbbs.livedoor.jp/study/10610/


予定では、シャネル店舗の自動ドア。
そこに印刷されてるシャネルロゴ群の横移動を

続きでやる予定だったが、

先に不可能問題であることを説明理解してもらってからとなった。
まだ準備中だが、理解の為に、したらばの掲示板を使って、
一歩一歩確認をする。

ま、それだけでなく、


鏡を見る。ダヴィンチの人体図のように、両腕を伸ばして。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&source=hp&q=%E3%83%80%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81%E3%81%AE%E4%BA%BA%E4%BD%93%E5%9B%B3&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi


いま、自分がいるのはどこか。鏡までの距離。
鏡のある想定平面は、己のいるところと並行。


己の鏡に映ったイメージは、鏡位置(座標)の向こうに(で)把握する。
同時認識は、どこでする。鏡の向こうは空間ではなく情報遅延の代理表象。


半円から、半円と半円を合体させたの迄は丸めずにやることとなった。

さすがに、螺旋までは入れられないので、そこを丸める。予定。

続きは復帰してからの予定。場を代えるかも。図示の場。

とにかく、ここでは、想定平面の理解ができればいい。できたとする。
 
 

いまは何時か?

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月15日(木)00時00分32秒
編集済
 
カシオ Gショック CASIO 腕時計 Gスパイク g/300l/4avdr
楽天の方が安い。
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?e=1&sv=2&s=2&f=A&sf=0&v=2&k=0&oid=000&sitem=G-300L&g=0&ah=0&uwd=4&p=0&x=0

【即納】人気のレザータイプバンド赤 G-SPIKEシリーズ CASIO/カシオ G-SHOCK G-300L-4AVDR

写真を撮影をしたのは、俺。
俺の腕時計。普段、腕に填(は)めてないけどね。

時刻を読み取る。俺は物理に厳密。だからわかっているけど、
いや、それだけじゃない。俺は時計文字盤をリアルで見ている。
写真イメージに写る時計文字盤を見ているわけじゃない。

写真イメージをただ見せつけられたら、その時刻を読み取るだけ。
それはどこの時刻?

リアルな世界で時計文字盤を見る俺。
想定平面は、時計文字盤で長針と短針がグルグルする対象平面でもある。
自己平面は、まぁ、網膜。湾曲してるとか細かいことは捨象。
http://dictionary.goo.ne.jp/srch/all/%E6%8D%A8%E8%B1%A1/m0u/
極小範囲なら平面というのが数学のやり方。(これがトリックだが、まだそれは先。)

俺にはわかる。
{想定平面∩対象平面}に平行で40センチ離れている網膜のある自己平面。

30センチの方がいいか。
光子が{想定平面∩対象平面}から自己平面に辿り着くには時間がかかるから、
時計文字盤の長針や短針は、網膜イメージ、網膜でのイメージより、もう少し進んでるぜ。あっちじゃ。

あっち。{想定平面∩対象平面}。だが、ここ自己平面と同じ3次元空間にあっちもある。
ということは、網膜で得たイメージより、時刻はもう少し進んでいる。

前線からの情報は遅延している。巧い奴は、xbox360オンラインゲームで、ラグを予想して撃ってくる。
まぁ、ゲームの種類によって、参加者内一人のゲーム機信号を基準に当たり判定をするものや、
ゲーム会社が置いているサーバー、北米とか欧州においてあるサーバーで当たり判定してるのもある。
見えているイメージを信じないで、予測撃ち。弾が敵に到達するにも時間がかかるしね。

使ってる液晶が、何フレーム遅れて描画してるかってのもあるが、
状況判断ができない俺に、戦場配置を覚えようとしない俺に、
なぜか銃口コントロールが上に向いている俺がいるが。

さて、特殊相対性理論。基準系の観測者と呼ばれる奴。線路脇にくっついてるぜ。
奴にとって、自己平面時刻=想定平面線路時刻=対象平面停止列車時刻。

3つの平面は平行かつ、重なっている。

だが日常で見る行為は、対象から離れてやる。
そんなことは、物理学に関係ないって。まぁ、そうかもしれん。
だから、まぁ、それはまだあと。

観測者と言ったって、物理のそれは、観測機器だ。
マックスウェルもマイケルソンもモーリーも関係ない。

パウリなら関係するかもしれないが。触れると機械が壊れるそうだから。
(触れなくても近くにいただけ。というのもあったかな。)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%80%80%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%8C%E5%A3%8A%E3%82%8C%E3%82%8B&sourceid=navclient-ff&rlz=1B3GGGL_jaJP346JP346&ie=UTF-8



キリンビール本社は、約400メートル先。
腕時計と同じで、奥行き比較対象がない写真イメージを見せられると、
そこが、対象平面かつ想定平面になっちまう。

自己平面を意識しないで、
想定平面から対象平面が横ズレしたら

どうなるだろう。


KIRIN~美の巨人たち~
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/
 

想定平面が自己平面に重なる。いまは何時。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月14日(水)19時01分55秒
編集済
 

時計が見える。時計の長針と短針がグルグルするところが、想定平面。

地図をクリックして調べる。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%AC%E7%A4%BE&sll=35.66722,139.700115&sspn=0.003487,0.008256&ie=UTF8&hq=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%AC%E7%A4%BE&hnear=&ll=35.66692,139.697782&spn=0.006755,0.016512&t=h&z=17
キリンビール本社ビルにマークがしてある。

マークを2箇所しようとしたのだが、やり方がわからないので、
マークはないけど、撮影位置が中央になるようにしたつもり。

人間の意識、意識というものは1つに注目する。

写真イメージを見た瞬間、撮影位置には注目はいかない。
対象である写真イメージの中の黒いフェンスか、
国立代々木競技場 第一体育館か、時計のあるビルに。

ともかく対象に注目する。その前に、この写真イメージを、
液晶モニター上で、あなたは見ていると思う。

あなたは見ていると(わたしが)思う。
あなたは見ていると(あなたの無意識が)思う。

写真イメージがプリントされていたなら、紙面。
そこが、最初の想定平面。

あなたの網膜と画面には物理的空間距離がある。
だが、この写真を撮ったのはあなたではない。
その為か、己の位置など問わない。

見せ付けられた写真イメージ。そこに写った対象だけを考察する。
マックスウェルがどのように実験をしたのか、
マイケルソンとモーリーがどのように実験したのか。

んなことは、考えない。ただ実験レポート。座標を使ったレポートを読んで考察するだけ。

想定平面。写真に写ったイメージには奥行きがない。
そこに奥行きを見るのはプログラム。3次元空間認識。
地図という知識。まぁ、この話はこれぐらいにして、

普段やってるように、写真イメージを見せられたら、
その枠内イメージに溺れるに戻ろう。戻りましょ。哲学は端歩。
文化人類学だっけ。トリックスター。わかりやすい文章は、
1章に1つのテーマ。わかっているんだけど、俺のは固化がひどい。
1つを提示して、拡がりを持つようにはできんな。文章力の問題か。まぁいい。話を戻そう。

写真イメージ枠内の最初の想定平面は、画面やプリントされた紙面ではなく、
写真内で注目された個物。そこを想定平面とする。

最初に黒いフェンスに注目したなら、想定平面を基準に、
黒いフェンスの向こうに、体育館や時計ビルがある。
このとき、体育館や時計ビルは、それぞれの対象平面にあると認識する。

黒いフェンス自体は、想定平面であり対象平面でもあるわけだ。
原宿駅舎の時計を思い出そう。これも同じ。想定平面であり対象平面。

複数の個物を見せれば(奥行き方向の)、
想定平面と対象平面の分離は、分別意識はしやすい。

ところが、1つになると。洗脳のやり方だ。


註:
一神教どうのこうのの批難ではない。
見えないものと規定するもの。
偶像を良しとしないもの、許容するもの。

そのような、高度なお話ではない。
まぁ、物理学を偶像化するのはどうかと思うが。

あるというのもいいものだよ。
代物と理解し、しかし注目し、それが代物でないを感じるとか。
まぁ、俺は戦争屋で神学(宇宙)を語れるレベルでも、担当でもないんで。専門は情報操作。




補足:
空に注目したら、青い空に注目したら、
雲とか物理的なものであるけど、「地と図」というのがある。
空(そら)は、この写真では背景画。「地」に相当する。無限遠。なベース。
「図」は個物。対象。
空までの距離は、イメージ的には無限だけど、可(加)算系の無限かな。
個物までの距離は有限。自己平面から。

想定平面は、数学者なら無限に関する話になる。
イメージそのもの。座標化される前の。可算系でない。
写真イメージに溺れる前の。わけわからんが記す。端歩雑念の開放抑制。

国立代々木競技場 第一体育館
http://www.naash.go.jp/yoyogi/ichitai_sisetu.html

キリンビール本社ビル
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E3%83%93%E3%83%AB&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

トリックスターとしての詩人
「トリックスター」という名で呼ばれてきた、この秩序の撹乱者にして創造的な文化英雄は、
硬直化した制度の境界を揺り動かし、周縁にうち捨てられたものを探索し、
離反するものをダイナミックに交通させる特権的な役割を果たしてきた。 ...
http://www.sapporo-u.ac.jp/bunka/trickster.htm

トリックスター 周縁
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E5%91%A8%E7%B8%81&sourceid=navclient-ff&rlz=1B3GGGL_jaJP346JP346&ie=UTF-8

1-1.【トリックスター】前編 ~ 朱理と「BASARA」の心理学・1
http://homepage2.nifty.com/akane~/shuri/200286/trickster.htm
朱理らぶらぶ∞サイト【more than RED】
http://homepage2.nifty.com/akane~/shuri/index.htm


渋谷ロフト横の地下漫画喫茶(もうないけど)で読んだ。
BASARA (1) (小学館文庫)
 

ガラスドア表面(道路側)が想定平面。撮影者(観察者)にとって。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月14日(水)03時48分27秒
編集済
 

もうちょっとアップした写真イメージ。ズームインした。
ガラスドアに黄緑の服が映っている。デジカメを顔位置に持った撮影者。
ガラスドアがハーフミラーの役割を果たしている。

ハーフミラーについては、奥行き方向の長さ(厚み)が問われるんだが、
いまはガラスドア表面道路側ということで。そこで反射がなされると看做す。

光と物質のふしぎな理論―私の量子電磁力学 (岩波現代文庫)
ファインマンの本。量子力学のトリックも同じ原理。で、解決予定。
というか、そこはまかす。ことになるだろう。ピタゴラスの定理の理由。
半円に内接する直角三角形。物理学専攻者への特典。早い者勝ち。
ファインマンが見つけられなかった仕組み。量子力学の。円錐にすると。。。

ピタゴラスの定理
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%90%86

時空における座標の取り方。では、続きをやろう。

撮影者のいるのが自己平面。これが想定平面に映っている。
それを自己平面にあるデジカメのレンズが捕らえた。

自己平面と想定平面のGAP。

さらに、ガラスドアの向こう。室内側に赤い服のマネキン人形。
ガラスドア表面道路側位置の想定平面よりもっと奥。

マネキン人形は、ポスターに描かれた絵ではないから平面でないけど、
まぁ、だいたい平面ということで。

これが対象平面

では、観察者は赤いマネキンイメージがどこにあると思っているだろうか?
3次元空間認識。手品に引っかかるのが、この観察者。

いまガラスドアが液晶シャッターになって、
透明であるガラスドアが不透明になって曇りガラスになった。

「いないいないばぁー。」

幼児は母親の顔が見えなくなって、泣きじゃくる。
ところがもう少し成長すると、3次元空間認識ができるようになって、
目の前から母親が見えなくなっても、一瞬なら、存在は消えないことを知る。

騙されの始まり。イメージは離れたところに実体として「いま」あると思い込む。

情報を得た「いま」は、自己平面にあることを、お忘れなく。


糸車 フロイト
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B3%B8%E8%BB%8A%E3%80%80%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%88&sourceid=navclient-ff&rlz=1B3GGGL_jaJP346JP346&ie=UTF-8

部分反射は不思議なことだったのだ, 2005/9/29
By abceille
この本は4日間にわたる一般向け講演の記録に基づいて書かれたものです。
1日目は「部分反射」の話からはじまります。
ガラスの表面に光が当たるとき、光の一部が表面を通過し一部が反射する現象です。

かのニュートンは光の粒子説を唱えましたが、波動説が競合していました。
そしてマクスウェルの理論によって波動説が最終的に勝利したかに見えました。
ところが20世紀に入って量子論が誕生し、ある意味で粒子説が復活しました。
光は光子という「粒」の集まりだと言うのです。
すると部分反射について、既にニュートンが悩まされていた問題に再び悩まされることになります。
個々の「粒」は、ガラスの中に入ってゆくのかそれとも反射するのかを、どうやって「決心」するのか。。。

本書では「粒」をめぐる様々な現象が「演算を持つ矢印」によって魔法のように見事に説明されてゆきます。
複素数を知っているほうが分かりやすいとは思いますが、知らなくても十分理解できます。
知的冒険の旅へ、装備なしの手ぶらで出発できます。
http://www.amazon.co.jp/review/RB2B2FDYUMKKZ/ref=cm_cr_rdp_perm
 

Dior のロゴは、クレーンゲーム2番目ボタンの位置。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月13日(火)17時54分59秒
編集済
 

Dior のロゴは、クレーンゲーム2番目ボタンの位置。

クレーンゲーム。正面ガラス。左右方向への移動。1番目ボタン。

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi
箱型のを想定。

奥行きを確認するには、箱の側面ガラスに正対する位置に移動。
そこで、2番目ボタン、正面ガラスから奥への方向ボタンを押す。
あとは自動で上下。

http://www.aoyama-omotesando.com/j5-9/
上記サイトからストリートビューアドレス。斜め位置からのDior入り口。
Dior入り口が、[ 凹 ] を逆さにした感じでくぼんでるのがわかる。
http://maps.google.co.jp/maps?cbp=12,172.63,,0,-23.69&cbll=35.667562,139.707163&ll=35.667562,139.707163&layer=c
道を隔てて、CHANELのお店があるのも確認しといて。


Dior正面位置ストリートビュー
<iframe width="425" height="240" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://maps.google.co.jp/maps/sv?cbp=12,217.28,,0,-3.53&cbll=35.667537,139.707436&panoid=&v=1&hl=ja&gl=jp"></iframe>
大きな地図で見る
遠目には、両側のショーウインドウと入り口が区別つかない


これが想定平面。

入り口くぼんだ奥に、本当の入り口。ガラスドアがある。
だけど、遠目には、茶碗やコーヒーカップの縁(ふち)が枠となり、
そこを平面と看做す。これには厚みがない。

境には厚みがない。空気が充填されてる空間とガラスが充填されている空間の境にも。
これを、窓ガラス表面といままで呼称していた。境は物質的なものではない。指定位置。

入り口の黒い服装は、たぶん店員さん。マネキンではない。職種としてはマネキンとも呼称するのかな。

とにかく、想定平面と「ガラスドア入り口平面」の間に立っているようだ。
修正。ガラスドア向こう側。室内に立っているようだ。よくわからん。

奥行きは、解像度が低くても、斜めだとわかりやすいけどわからない。はっきりはね。
柱の位置を確認すると、やはり室内側かな。

マネキン - Wikipedia
「マネキン」はフランス語のmannequin(マヌカン)を英語読みしたものであるから、
日本では「マヌカン」も同様の意味で用いられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%AD%E3%83%B3
 

早めに補足しておこう。90度の回転。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月13日(火)15時32分34秒
編集済
 

yz平面をガラス窓厚さ中央とする。

観測者(機器)は、ガラス窓厚さを2aとすると、
x軸上の、a ≦(観測者)≦ 無限遠 のどこかにいる。
デジカメの位置。レンズ位置。

観察者には、yz平面が見える。イメージ化される。
観察者の立ち位置でありレンズ位置を x=d とすれば、

想定平面: x=aなyz平面
自己平面: x=dなyz平面

ここで天動説の基本図を思い浮かべよう。
ここで地動説の基本図を思い浮かべよう。

回転の中心は点だが、ちょい膨らまして地球や太陽を描く。
太陽・惑星・天の星々が地球を中心に回転する天動説に、
地球及びその他の惑星が太陽を中心に回転する地動説。
(なぜか、星々が注目されていない。ズームアウトに耐え切れない地動説。)

描かれたイメージな平面。これが想定平面。思考実験の陥穽。
思考実験に自己平面は必要ない。忘れ去られる。対象だけ。対象だけ。
対象だけ記述。

船乗りは違うのだよ。いや、海賊と海軍の違いと言うべきかな。
六分儀を扱うのものと、海図とにらめっこするものとの。
衛星からのリアルタイムがモニターに映されても、それは海図。俯瞰。

六分儀は己の位置を大事にする。天動説が幼稚な自己中心主義だとしても、
そこには、己を客観視する萌芽がある。

対して、地動説は太陽を絶対視し、あとは平等にグルグル。
太陽からの距離はあるようだが、グルグル。
自分は地球にいるのにそのことは忘れて。

天動説の円は、有限にも無限にも対応する。
数学なら2次元、xy座標問題で、原点Oを中心に回転。点対称。
ここで、z軸を導入してみよう。z軸上のどこかで、xy平面を見ている気分になれる。

z軸は使っているのでG軸。x軸はリアルでの対象と自己との空間距離を表した。

六分儀を使って天を見上げ、神の視点から己を俯瞰する。気分は垂直上昇。
地球を俯瞰する神の視点はどこか紛(まが)い物。なにせ、神ならぬ己が思い描いたのだから。
それでも己が己を俯瞰する。地球にいる己を高みの己が俯瞰する。
この高さ、物理的空間距離高さではない。それを無理やり、
数学的無次元の1次元として導入しよう。あたかも、時間軸を1次元としたように。

さて、一方、地動説は、最初っから太陽系グルグルを俯瞰している。
しかも注目範囲は限定されて。星々のことはなかったがごとく。

それなのに、惑星の公転面を平らとすれば、少々傾きがあるのもあるようだが、まあそれはいい。
いかにも、宇宙空間のどこかから俯瞰している気分だ。空間距離からの高み。

なのにそのことは記述されていない。対象平面である想定平面がいきなりある。



俺の興味は反応体(社会的ヒステリー者)。
己を最高権力者と同一化し、皆(みんな)で正しい世界を作りだしましょう一派。
その精神構造。これら反応体がいかに言語空間を汚染するか。それをどのように回避し、
ゲームをするか。太陽を地域神として同一化を図ろうとするものは、問題ない。
星々を忘れたものたちが、反応体。だが、その中でも言葉を理解できるものは、
言葉には愛されぬものは、知るだろう。女じゃないものはな。

ちなみに、オバサンは女じゃないものになる。ないのに。


指摘は魔を実体化させる。突破すればいいのさ。東照宮は完全ではない。内崩壊できるように。

言葉は濁るなぁ。哲学書のように。だがイメージの断片の凝縮。
言葉のズレが、イメージの完璧さを崩していく。

G軸が座標イメージとあなたの目を貫く。
 

PRADAのロゴもこちら側。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月13日(火)08時14分24秒
編集済
 
このPRADAロゴ。シールなのかペイントなのかよくわからないけど、ガラス表面にあって、ほとんど厚みがなさそうだ。

教会のステンドグラス。色ガラス。これは、
「ステンドグラス厚み」=「ガラス窓の厚み」だと思う。

現実の板状のものには厚みがあり、2つの表面がある。
(厳密には6面あるだろうけど、上下面・左右側面は無視して。)

表面には触ることができる。中は割らなきゃ無理。
割った段階で、そこも表面。えぐっても同じ。
中に入ることはできない。入ることもできないし、触ることもできない。

表面と言ったが、ガラス窓単体なら、どちらも表面。
ところが、建物ができると、建物内部側表面と建物外部側表面。
室内側と道路側という表現もできるだろう。

さらに、ガラス窓を見ている観察者を導入してみよう。
観測者(機器)ではありません。観察者です。
観測機器は、光学系のものなら、そこに光子が辿りつかないと、なにも反応しません。

ところが観察者は、光子が辿り着かなくとも前方を認識するのです。

「前へならぇ。」で、腕を前方に伸ばして見ましょう。
目を開けていれば、腕先、両手が、両手の手の平が、
肩幅で両腕を前方に伸ばせば、角度的に見えます。

簡易化の為、量子力学の複雑さ導入はまだなので、
一つ目小僧になった気分で、額の中央に眼球があると。

目は開けています。前方に両腕の先に両手があり、左右手の平が見える。
目を閉じます。しかしそれでも、前方に左右手の平があると思っています。
厳密には、左右手の平は、一つ目小僧の眼球正面ではありませんが、
このことはまたあとで。ということで。

ともかく、見ていないのに、目を閉じてるんですから、なのに、
前方に対象があると思い込めるのが観察者です。
観測機器は、なにかが作用しない限り反応しません。
それは、前方にものが存在しようと、こっちまで来なければなんも反応しません。

観察者はボールが飛んでくると避けることができるのも、
ボールよりも早く、光子が飛んできて、網膜で反応するからです。
レーザーで撃たれたら、ほとんど光速だから避けることはできない。
(飛んでくるという表現も空間前提だがまあいいや。)

思い込みを解除しようとしているが、直接言っても気づく人と気づかぬ人がいるので、
哲学系の人は、ちょっと言っただけでその本質は理解されたが、
ここはそうじゃない人用なので、写真で演習。

関係ないことをしゃべるのは抑制して、関係があるんだが、
いま理解すべきこと、理解してもらいたいこと。それは、

観察者を導入すると、観察者の立ち位置。それが問題となる。

道路側観察者: PRADAロゴマークはガラス表面にある。
        ガラス単体だと室内側表面と呼称されたものが、裏面となる。

室内側観察者: PRADAROロゴマークは、ガラスの向こう。
        ガラスというものの後ろ側。裏面にある。

道路側観察者にとって、ロゴマークは直接的に存在する感じ。
室内側観察者にとって、ロゴマークは間接的乗り越えをして存在する感じ。

いま、伸ばした両腕の長さをガラスと見立てる。
空間をものとして見立てると、透過率、透明度によっちゃ、見えないがわかる。

さて、思考実験。特殊相対性理論に出てくる、同時性破綻の絵図。
こいつ、離れてみているかい?

教科書の絵図に眼球こすりつけてゼロ距離で見てたら見えない。
球と平面の接点は、点。球を平面に潜り込ませる過程て、円。
どちらにしろ、長さを見ることはできない。

長さを見ることができないのに、こっちとあっちが同時でなかったと言えるか。

思考実験。思考実験ってのは、無限空間内に、対象単体をぽかっと思い浮かべるようなもの。

それを見ている主体と対象との距離も関係も問わない。

ちーと言葉を書き過ぎた。これを写真イメージで説明する。
具体とは何か、具体的にやりましょ。写真イメージたくさんで。


あー、それから工学系の人の言葉。

「網膜は前方を認識しない。」

実際は、cmosとかccd の半導体膜は前方を意識しない。
認識するのは辿り着いたなにか。現象。
前方のいまを認識するのは、プログラム。空間設定者。

なんとなく、

哲学者は生身でいままで気づかなかった分別能力を採取。
観測機器(者)は、いまの体験をイメージ。
数学者はその仕組みを3次元化する。

と、思ってくれればいい。これを何枚も写真を使って演習さ。


cmos ccd 違い
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=cmos+ccd+%E9%81%95%E3%81%84&sourceid=navclient-ff&rlz=1B3GGGL_jaJP346JP346&ie=UTF-8
 

ショーウインドウのガラス表面(こちら側=道路側)。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月12日(月)07時07分13秒
編集済
  現実のガラス窓には厚みがある。
ガラス(アクリルかもだが)ドア。
ガラス自動ドア。



夜のプラダ
>これまでのH&deMの建築は、めくれた外皮だの外壁にプリントされた写真だのと、
>あえて言えば表層にのみ関心が向けられるケースが少なくなかったのに対し、
>プラダ青山では内部と外部のデザインが密接に結びついています
http://all-a.net/a_map/jp_tokyo/prada_aoyama.html

プラダに服を買いに行く服がないということで、
内部からの映像はこのサイトから。
http://takekonbu.fc2web.com/2003/prada/prada.htm


<iframe width="640" height="480" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E5%8D%97%E9%9D%92%E5%B1%B15-2-6&ie=UTF8&hl=ja&t=h&hq=&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E5%8D%97%E9%9D%92%E5%B1%B1%EF%BC%95%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%96&ll=35.663766,139.714408&spn=0.000262,0.000429&z=21&iwloc=A&output=embed"></iframe>
大きな地図で見る

プラダ 青山
http://images.google.co.jp/images?source=ig&hl=ja&rlz=&q=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%80+%E9%9D%92%E5%B1%B1&lr=&um=1&ie=UTF-8&ei=n1LSSuH-JIGBkQXh4sT1Aw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=4&ved=0CCgQsAQwAw
 

ストリートビューで横断歩道中央から両平面を見る。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月12日(月)05時33分32秒
編集済
  <iframe width="640" height="480" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&t=h&source=embed&ll=35.670277,139.70289&spn=0.000261,0.000429&z=21&output=embed"></iframe>
大きな地図で見る
(zionadchat撮影時、駅舎真向かいのビルは改装中。GAPの看板がそれ。)

オレンジ色の人型をドラッグ。横断歩道位置へ。

原宿駅舎前の横断歩道中央位置に立った感じで、立ったままグルっと
360度回転する。

原宿駅舎時計平面(想定平面)と、
デジカメ撮影平面(自己平面)を
確認した。

なお、この回転は、「yaw」である。




http://en.wikipedia.org/wiki/Flight_dynamics

yaw    : 首を左右に振る。顎を左右の肩にくっつける動作。
pitch  : 首を上下に振る。顎を引く。喉(のど)を伸ばす動作。
roll   : 首をワイパーのようにして、自己平面を拭く。左耳を左肩に、右耳を右肩にくっつける動作。



yaw pitch roll
http://www.google.co.jp/search?source=ig&hl=ja&rlz=&=&q=yaw+pitch+roll&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&meta=lr%3D&aq=f&oq=
 

「被写体を包摂する平面」とレンズには、GAPがある。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年10月12日(月)05時10分58秒
編集済
  被写体とレンズにはGAPがある。



「被写体を包摂する平面」とレンズには、GAPがある。
「被写体を包摂する平面」とレンズの間には、GAPがある。


駅舎時計平面を「想定平面」と呼称する。

デジカメレンズ(点とみなす)を含み、
駅舎時計平面に平行な平面を「自己平面」と呼称する。


http://eow.alc.co.jp/gap/UTF-8/
http://dictionary.goo.ne.jp/srch/ej/gap/m0u/
http://www.thefreedictionary.com/gap
3.  A space between objects or points
 

レンタル掲示板
/2