24時 BBS




新着順:11/25


[15] 勝海舟

投稿者: 名言 投稿日:2021年 8月 3日(火)00時26分28秒   通報   返信・引用

勝海舟

早くから蘭学・兵学を習得し、黒船来航以前から西欧列強の脅威に対処する術を模索していたほど、先見性に優れていた幕臣・勝海舟。その思想や知識は深く、あの坂本龍馬や西郷隆盛といった維新の英雄にも大きな影響を与えています。幕末はどうしても維新側がクローズアップされがちですが、スムーズな政権交代の裏には勝海舟の存在が大きかったと言えるでしょう。
そんな勝海舟の生まれは江戸両国。まさにイメージ通りのチャキチャキの江戸っ子。しかし、家柄は無役の旗本で、とても貧しい生活を送っていたと言われています。若かりし日は剣術修行と合わせて蘭学を修め、このときにオランダ語の辞書を2部筆写しています。また、このときに佐久間象山の知遇を得て兵学も修め、蘭学・兵学の私塾を開いています。
表舞台に登場するのは黒船来航後のことで、幕府に対する上書が老中・阿部正弘の目に留まり、幕政に参加するようになります。その後は長崎海軍伝習所、咸臨丸での渡米を経て、海軍創設に向け、奔走しました。
その後、一時政変に巻き込まれ不遇のときを過ごしますが、徳川慶喜が将軍職に就くと再び表舞台へ。最終的には陸軍総裁にまで抜擢され、大政奉還、江戸城無血開城などを成し遂げます。明治維新後は幕臣とあって数々の要職を歴任しますが、新政府に馴染めず辞退するなどしています。一方で徳川慶喜の赦免に奔走し、明治天皇との謁見まで成し遂げました。

https://abc5607xyz.blog.fc2.com/


新着順:11/25


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.