吹矢の道具

矢や筒、的など吹矢の道具について、ご意見、質問、Q&A等なんでも書いて、盛り上がろう。



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:10/28


[19] Re: 矢の径、発射向き

投稿者: M.N. 投稿日:2020年 5月12日(火)12時36分44秒 softbank060129073162.bbtec.net  通報   返信・引用 > No.18[元記事へ]

矢の径と直接関係ある記事にはならないのですが、矢の発射の向きに関しての記述があったので一言。
最近思いついた事を記述してみようとおもいます。

2年ぐらい前の事ですが、矢は筒のどの部分を擦りながら出ていくかという実験をした名人の筒出口の写真を見せてもらった事があります。その写真では矢は圧倒的に下側を走っているようでした。中には上側を出ていく例もいくつかあったとは思います。

その当時、矢の先端はおもりが付いており重いのだから下側を擦って飛び出すのは当然のこと、多くの人の口位置は的の中心位置より下にあるので、筒はやや上向きになって構えており、この傾きによっても矢は筒の下側を擦って飛び出すのが当然のことであろうと思っていました。

最近家で練習していて、筒は動かしていないのに時々矢が上に飛び出すことが気になりました。

矢が常に筒の下側に向いていれば、先ずほとんど同じような飛び方をして、上に飛び出すような変な飛び方はないように思うのですが、いつもより強く吹いた場合には、矢が筒を出る直前に先端が起き上がり筒の中心か、もっとその上に向くことがあるのではないかと考え始めています。案外これが不規則に飛ぶ原因かもしれませんが確信はありません。

またもう一つ矢が変な飛び方をする可能性として、以前に森川さんのご指摘がありました。ゲージを使い矢を同じ太さに切った後、矢を筒に通したが、筒を通りにくい矢があった。これは矢のお尻部分が、見た目は正円であるが、実際には多少変形している矢がある為ではないか、不規則な飛び方もそのせいだったではなかろうか、その為矢のメンテナンスは大事であるということだったと思います。

ヘボが終わりで生意気な言うのは少々気が引けるのですが、吹矢を気分良く吹き、楽しむためには、矢の太さは個人の好みで自分にあった切り方をし(これはいつかまた議論したい)、矢のメンテナンスを怠らず、吹く時はいつも同じ姿勢で、的の同じ場所狙い、同じ吹き方ができるように練習を欠かさずというごく当たり前の先人、名人の教えを守ることがコツではないでしょうか。


新着順:10/28


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.